クレジットカード現金化は、元々はショッピング枠現金化をする形で買い物をし、決済した物を商品買取する形で元気にするものだったんですね。
しかし、昨今ではそのやり方が広まった事でクレジットカードの利用規約に違反することもあり、やりづらくなっているんです。
■新しい形のクレジットカード現金化
ショッピング枠現金化は、買い物をしてから商品買取をしてもらうことで入金手続きをするという物なんですね。
なので、商品の取引を間に挟むということもあって物品の行き来がどうしても必要になってしまいます。
それが、リスクの原因の一つになるのですが最近ではクレジットカード現金化を別の形で行う事が多いんです。
その一つの形になっているのが、チケットやギフトカードを媒体にするというやり方ですね。
ショッピング枠現金化は、クレジットカード現金化の手段の一つですがショッピング枠で最近は商品買取をするのではなく、金券などを購入して取引をするんです。
■金券を使ったショッピング枠現金化とは
ショッピング枠現金化は、買い物をしてからその商品買取をした代金を入金してもらいます。
しかし、本来そういうやり方を即日で行うのはクレジットカードの利用規約の違反行為になってしまうんですね。
だから、それを避けるためにすぐに手に入れる事が出来る金券などをネットで購入し、それを買取してもらう事でショッピング枠現金化をするというような物になっています。
此方の場合は、手元に来るのがとても早く買取価格も一定になっていますので非常に安定した現金化をする事が出来るんですね。
■金券を現金化出来る業者
金言をそのまま現金化する事も出来る業者も増えてきており、クレジットカードの現金化というよりはクレジットカードで決済して購入した金券を現金化するような業者なんです。
此方を利用するのは、クレジットカードの利用規約違反にもギリギリで触れていないという風な事が言えるので、安全です。

関連記事